Column

給湯器の処分・回収方法

はじめに

寒い季節でも容易にお湯が出る・・そんな時代に生まれた私たちは幸せ者。今回は、そんな有難い存在の給湯器について、本日はお話ししたいと思います。年数が経つと劣化してしまいますし、ある日突然お湯が出ない!なんてことも、しばしば耳にします。お湯が出ないと、銭湯や浴場へ行かなければならないので、とても不便ですよね。さて、この給湯器、いざ処分するとなると一体どんな方法が一番良いのでしょうか?今回も調査してみました。

給湯器の処分・回収方法

  • 自治体で回収依頼
    一般的には回収をしてもらえないケースが多いですが、小型の給湯器などであれば、回収が可能な自治体もあるようです。実際に可能かや処分方法については、お住いの地域にて事前に確認を行ってください。
  • 不用品回収業者に依頼
    色々悩まず依頼できる為、最もおすすめな方法といえます。家の中にある、他の不用品と一緒に回収してもらう事も出来ますし、買取りも行っている業者を選ぶことで、利益が発生する可能性もあります。業者を選ぶ際には、少し注意が必要ですが、事前に見積を行うなど対策を取る事でトラブルを防ぐことが出来ます。
  • リサイクルショップに引き取ってもらう
    取り外しが完了している場合には、買い取り可能となります。製造年数や型番、ガスの種類などで金額や回収出来るかも変わる為、こちらも事前に確認が必要です。もし買い取り可能だった時には、利益も発生するので一石二鳥ですね。
  • ガス会社に依頼
    シンプルで簡単といえる方法です。デメリットとしては、比較的高額で有料であるという点です。ただ、取り外しと新品の買い替えができるのはメリットです。別途費用などが発生する場合もある為、相談や見積は先に依頼しておくことをおすすめいたします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?個人で取り外すのは、実際は中々難しいかもしれません。そういった場合にはガス会社におまかせするのが良いでしょう。もし、ご自身で取り外しが可能な場合には、不用品回収やリサイクル会社に依頼すると、安価で、場合によっては有益な取引もできるのでおすすめです。ご自身の状態に適した無理のない方法をご選択ください。もし、不用品回収をご希望の場合には、ぜひ当社もご検討いただければと思います。

「不用品整理/買取・リサイクル商品販売」特設サイトへ

お役立ちコラム一覧へ戻る