Column

机・椅子の処分・回収方法

はじめに

一人暮らしや新居を購入する際に、お気に入りの椅子や机を揃える方も多いでしょう。また、模様替えなどで、新調することもあり、生活の中でも親しみ深い家具です。思い返せば、小学校にも椅子と机がありました。さて、そんな身近な椅子や机ですが、買い替えや引っ越しの際には処分が必要となります。一体どのような方法があるのか。少し調べてみました。

処分・回収方法

  • 自治体のごみ回収
    基本的に、木製の椅子や机の場合、燃えるごみで処分することが可能です。指定のごみ袋に入るレベルなら問題ないですし、もし大きくて袋に収まらなくても解体して対応可能です。その際、金具などは、燃えないごみ扱いなので、取り外しが必要です。また当然ですが、木製でないものや袋に収まらないものなどは、粗大ごみとしての扱いになりますので、事前に自治体のHPなどで確認をし、適切な方法で処分を行いましょう。
  • リサイクルショップで売る
    比較的、状態が綺麗なもの、ブランド物やデザインが珍しいもの等は、ただ処分してしまうのは勿体ないです。少しでも利益になるという点では、有効的な方法といえるので、時間に余裕がある場合には、おすすめです。
  • 新品を購入した店舗で下取りしてもらう
    新しい家具を購入した店舗で、下取りや回収をしてもらえる場合もあります。もし、下取りが可能だった場合、購入金額から、いくらか安くなるのでメリットも多いです。購入の際に、まずは相談してみましょう。
  • オークションなどに出品
    オークションだと、何が誰の目にとまるかわかりません。売れないだろうと思っていても、思っていたより高額で取引が出来た!などもあります。ただし、買い取り手が中々見つからなかった場合には、自宅に一定期間保管が必要です。また、トラブルも決してゼロではないので、少し注意が必要です。
  • 不用品回収業者にお願いする
    突然の引っ越しや、家に保管スペースが無い、即時に対応してほしい場合などの状況では、とても便利な方法です。また、買取りにも対応している業者を見つけられれば、同時に利益もでて良いですね。

まとめ

いかがでしたか?新しく家具を新調したいけれど、処分方法がわからなくて、お困りの方も多いと思います。時間や労力に余裕があれば、有益な方法をとるのも得策ですし、一気に解決したいという方では、思い切って業者に依頼することも効率的でしょう。プレコファクトリーでも不用品回収は、もちろん、買取りも行っています。親切・丁寧を心がけており、30日間無料保管オプションや関東広域での出張回収も行っているので、お客様の労力を軽減することが可能です。ぜひ、ご検討ください。

「不用品整理/買取・リサイクル商品販売」特設サイトへ

お役立ちコラム一覧へ戻る