Column

エアコンの処分・回収方法

はじめに

賃貸でも持ち家でも、今の時代は、ほとんど設置されているエアコン。熱中症という症状から身を守るのにも有効で、欠かせない代物ですが、簡単に取り外すことはできませんし、いくら日々のメンテナンスを怠らずに行っていても、故障や劣化を阻止することは不可能なため、長く住めば1度や2度、交換のタイミングに遭遇することもあります。
また、どんどん開発され、機能も進化していきます。性能の良い品に買い替えることもあると思います。
とはいえ、個人で処分するのが困難な家電のひとつがエアコンです。処分の方法はいくつかあります。

方法

エアコンは家電リサイクル法によって、エアコンは粗大ごみには該当しません。
家電の製造業者などに引き取りからリサイクル、義務付けがなされているため、一筋縄ではいきません。

  • 自治体に回収を依頼
    自治体が指定する業者に依頼をすることになります。
    郵便局などに備え付けられている家電リサイクル券、料金支払い、依頼、までを個人で手続きを行います。
    自治体によって方法が異なる場合もあるので、事前確認が必要です。
  • 家電量販店で引き取ってもらう
    新しくエアコンを購入した店舗、もしくは処分したいエアコンを当時購入した店舗に引き取ってもらうように依頼します。この場合リサイクル料や収集運搬料などが発生します。
  • 指定取引場所への持参
    こちらも個人で、家電リサイクル券、料金支払い、依頼などを設定します。
    自身で運ぶ事で収集運搬料の発生を抑える事ができます。
  • 引っ越しの場合には引っ越し業者に依頼する
    引っ越しが必須条件ではありますが、引っ越し業者が引き受けてくれるケースもありますが、やはり事前に金額の確認等は必要となります。
  • 不用品回収業者に依頼する
    不用品回収業者に依頼をし、その後、業者が回収にやってきます。
    とてもシンプルに思えますが、不適切な違法行為を行う、業者からの被害もある為、業者選びは慎重に行う必要があります。

まとめ

ざっとご紹介した方法だけでも、手配する手間や、取り外しの工程についても、慣れていないと時間を要します。
プレコファクトリーでは、エアコンの取り外しから回収、処分まで纏めて対応可能です。料金も安価で、関東エリアは出張回収が可能です。迅速、丁寧な作業を心がけ、皆様のお役に立てればと思いますので、ぜひ、不用品回収が必要な際には、ご活用ください。

「不用品整理/買取・リサイクル商品販売」特設サイトへ

お役立ちコラム一覧へ戻る