Column

食器棚の処分・回収方法

はじめに

引っ越しや新築を立てた際など、家具一式を準備すると思います。衣類の収納、テレビや電子機器のラック、そして食器を収納するスペースも必要ですね!一人暮らしなどでは、食器も増えませんが、家族で住むとなると、1セットという訳にもいかず、人数分、来客用まで準備すると、あっという間にかなりの数となり、食器棚が必要不可欠です。洋風で装飾にこだわっているものやシンプルなデザインなものまで、様々です。今回はそんな食器棚の処分方法について調べてみましたので、ぜひ参考にしてみて下さい。

食器棚の処分・回収方法

  • 自治体で処分してもらう
    食器棚のような大型の家具ですが、粗大ゴミとして回収可能です。ただし、大きさや幅など規定があるようで、回収不可能なものもあるようです。小さいものや、分解をしてしまえば可燃ゴミとして回収してもらえる地域もあるようなので、事前にご自身の自治体では、回収可能なものかどうかなど詳細を確認してみることをおすすめします。
  • リサイクルショップで回収してもらう
    美品であれば、リサイクルショップで販売する方法もあります。ただし、基本的には、食器棚のリサイクルでの需要はあまり無いようです。よほどデザインやブランド品であれば別ですが、買取ってくれないケースもある為、あまりおすすめとは言えません。
  • 引っ越し業者に回収依頼
    もし、引っ越しを伴う場合であれば、引っ越し作業とあわせて引取りも、お願いすることが可能です。しかし、対応していない場合や、別途費用が掛かる場合などもあるので、事前に十分確認を行ってください。
  • 不用品回収業者に依頼
    大型の家具の場合は、この方法が最も手間無く処分ができる方法です。仮に、ご自身で処分を行う場合は、屋外へ運び出さなければなりませんし、怪我をしてしまっては元も子もありません。また、お一人世帯やご高齢の場合では、とても持ち上げられませんから、専門業者に依頼するのは十分にメリットがあると言えます。ただし、中には悪徳業者など存在するので、業者は慎重に選ぶ必要があります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?ファミリー世帯などでは、恐らく大体のご家庭に存在している食器棚。いざ処分となると中々の曲者です。引っ越しなどの場合には、そう難しくありませんが、新調するとなると外へ持ち出すことも安易ではありませんし、長く家の中に置いておくのも邪魔になりそうです・・。プレコファクトリーでは関東広域での出張回収も行っていますので、お困りの際には、お気軽にご相談ください。無料見積も行っているので、ぜひご活用くださいね!

「不用品整理/買取・リサイクル商品販売」特設サイトへ

お役立ちコラム一覧へ戻る